フィンランド幼児教育研修旅行

880/10/6

 ご参加者様へ 

2019.11.20 発着空港は「羽田」に変わる予定です。 詳細はコチラ
2019.11.20 フィンランドの情報はインターネットでご覧ください。
        フィンランド公式トラベルガイド タンペレの気温 ヘルシンキの気温

夏休みに行く海外研修旅行

画像の説明

温度・湿度・二酸化炭素の空調を調整し、レッジョ・エミリア・アプローチを実践する最新建築幼保園

 
ツアーポイント
 
フィランドの新しい試み! 科学保育園研修!

ネウボラ(母子相談室)徹底研修!

エシコウル(就学前教育)の必要性を考える!

ログの本場で耐火基準認証をクリアした「木造建築幼保園」

インクルーシブ幼保園徹底研修!

レッジョ・エミリア系幼保園徹底研修!

森のようちえん訪問研修!

フィンランドでも人気のモンテッソーリ系幼保園訪問研修!

やっぱり行きたい!「ムーミン博物館」!
 

画像の説明 

 
1)トップレベルの教育専門通訳者が同行いたします。

2)参加者全員がイヤホン受信機を所持しますので
  聞き逃しがありません。

Smart Phone対応(スマートフォンでもご覧いただけます。)

 

 
 フィンランドの優れた幼児教育を研修する旅行を夏休みのベストシーズンに企画しました。
フィンランドでの新しい試みの「科学保育園」、木造で建築基準取得の「木造建築幼保園」、エシコウル(就学前教育機関)、森のようちえん、インクルーシブ幼保園、イタリアの「レッジョ・エミリア系」幼保園や「モンテッソーリ系」幼保園など選りすぐりの園を隅々までたっぷり研修できるよう企画されています。''

 訪問する研修先はすべてアポイントをしっかりと取り、食事や宿泊ホテルを厳選しております。
「人財」の研修、長期就労職員への報償、世代交代に向けて親子で参加等、様々な目的に応える良き内容となっております。
 幼児教育の原点を見直すこのチャンスをどうぞお見逃しないようふるってご参加ください。
 
 ※セミナー担当者はすでに決定しておりますが、諸般の事情で変わる場合もございます。

 フィンランドの良質な学校制度の基盤になっているのは、人材こそが最も重要な資産だという国民の精神です。国民には自分の可能性を最大限に高め、夢を実現したり希望の仕事に就くうえで役立つ、優れた教育を受ける権利があります。
 このような理念のおかげで、フィンランドは独立後100 年の間に、世界で最も貧しい国のひとつから、最高の技術的専門知識をもつ世界有数の裕福な国へと変貌しました。フィンランドは過去数十年にわたって大胆なソリューションを導入してきたため、自国に住むあらゆる人々に生涯学習と自己開発の機会を提供する制度を開発できました。
 実際には、教育費はすべて税収で賄われています。授業料と引き替えに優れた教育を提供する私立学校は、事実上存在しません。民間が運営する教育機関も少数ありますが、公立学校と同じ目標と基準を忠実に守っており、公的資金で運営され、入学生の選抜方針も同じです。教育への支出は公的資金全体の11%強を占めています。

 フィンランドでは敏感な発育期を好機と捉え、自分で考えて創造性を発揮するよう子どもに促します。
 幼児期の子どもは、親による世話を受けられる一方、保育園(日本の保育園・幼稚園両方に相当し、0歳から入園可能)の恩恵も受けられます。保育園では遊びや運動、屋外活動を通じて、集団活動を学んでいきます。
 幼い子どもを持つ親は、長期の家族休暇を取得する権利があります。保育園の運営も自治体か民間、また保育者の自宅で行う少人数グループか、規模が大きい施設を選べます。保育園は国から大きな財政支援を受けており、利用料は世帯所得によって変わります。自治体が提供する幼児教育・保育サービスには教育的な目標があり、職員になる条件は法律によって決められています。また、保育園で教える教諭は、大学で修士を取得しています。
 
 6歳になるとプレスクールに入ります。保育園か学校内にあり、子どもたちの社会的スキルと健全な自尊心を育んで、小学校入学に備えます。幼児保育の内容には国家基準があります。自治体は必要に応じて、家庭からの送迎を提供する義務があります。
 必要な場合は、子どもの就学準備の度合いを確認するテストが行われ、入学時期を1年早めたり遅らせたりすることもできます。
 

 
画像の説明
 

視察先一部紹介

保育制度

画像の説明

フィンランドでは1973年に保育園法ができ、全ての子どもたちに保育施設を用意することが自治体の義務になりました。1996年には法改正が行われ、母親の就労有無に関わらず誰もが保育園に入れるという主体的権利が子どもに与えられました。これによって自治体は保育場所を24時間確保する責任があり、たとえ夜間保育や特別支援が必要な子どもにも安くて良質なサービスを提供することが義務付けられました。
保育には、在宅、自治体、民間によるもの、と様々な選択肢がありますが、利用者の90%以上は自治体の公的保育を利用しています。利用料は所得に応じて決まり、通常4カ月前までに申し込む必要があります。しかし、仕事、就学、資格取得等のために急きょ保育利用の必要がある場合は、申し込みから2週間以内に自治体はサービスを確保することが政令で定められています。

全日保育の利用は最長10時間まで。希望する場合は朝食を保育所で食べることも可能です。保育所では、3歳未満の子ども4人につき、1人の保育専門職が担当し、1クラスの人数は12人まで。3歳以上の場合は、子ども7人につき大人の保育専門職が1人以上、1クラス最大21人までとなっています。

2015年からは、小学校入学前の就学前教育が義務となりました。6歳前後の子供たちは一年間、午前中を就学前学校で過ごします。就学前教育は自治体の管轄で授業料は無料。クラスは幼児教育教師、または基礎学校教師が担当し、子供たちの数は1クラス最大13人まで、助手がいる場合は20人までです。授業は国のコアカリキュラムに基づいて計画されますが、特に教科はなく、多面的な子どもたちの学びと発達を促し、学校にあがる基礎を作ることを目的としています。したがって、遊びを通じ、各自の発達に応じた形で自己肯定意識と、学び方を強化します。

ネウボラ

ネウボラ(neuvola)はアドバイス(neuvo)の場という意味で、妊娠期から就学前までの子どもの健やかな成長・発達の支援はもちろん、母親、父親、きょうだい、家族全体の心身の健康サポートも目的としています。フィンランドでは妊娠の予兆がある時点でまずネウボラへ健診に行きます。ネウボラはどの自治体にもあり、健診は無料、全国でネウボラの数は850です。妊娠期間中は6-11回、出産後も子どもが小学校に入学するまで定期的に通い、保健師や助産師といったプロからアドバイスをもらいます。健診では母子の医療的なチェックだけでなく、個別に出産や育児、家庭に関する様々なことを相談でき、1回の面談は30分から1時間かけて、丁寧に行います。また、担当制になっているため、基本的には妊娠期から子どもが小学校にあがるまで、同じ担当者(通称「ネウボラおばさん」)が継続的にサポートをするので、お互いに信頼関係が築きやすく、問題の早期発見、予防、早期支援につながっています。医療機関の窓口の役割もあり、出産入院のための病院指定、医療機関や専門家の紹介もしてくれます。
また、利用者のデータは50年間保存されるため、過去の履歴から親支援に役立てたり、医療機関との連携に活用したりし、効率的に子どもとその家族を支援します。最近では親の精神的支援、父親の育児推進がネウボラの重要な役割となっています。また、児童の虐待や夫婦間DVの予防的支援の役割も担います。現在、ネウボラ日本版の導入が、三重県の名張市や千葉県浦安市など、全国の市町村で始まっています。また、厚労省もフィンランドをモデルにした妊娠、出産、子育ての包括的支援拠点づくりを各自治体に奨励しています。

 


良くわかるフィンランド保育システム(日本語版)

(フィンランド・ヘルシンキ市作成)
YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。
 

育児パッケージ

画像の説明
Äitiyspakkaus-kuva

育児パッケージは出産に際し、KELA(フィンランド社会保険庁事務所)から支給される母親手当のひとつです。母親手当そのものには、1箱170ユーロの現金支給または育児パッケージの二つの選択肢があります。ほとんどの家庭、特に第1子を迎える家庭では育児パッケージを選択します。育児パッケージには所得制限はありませんが、ネウボラもしくは医療機関での妊婦健診の受診が必要です。このようにパッケージを無料で提供する仕組みは、民間団体の発案ではじまり、1937年に法制化された母親手当の現物支給として位置付けられるようになり、1949年からは所得制限が撤廃されています。また、このシステムは妊婦健診への動機付けとして効果的であり、現在ではほぼ全員が妊婦健診を受け、リスクの早期発見・早期予防に貢献しています。妊産婦と乳幼児 の死亡率も大きく改善されています。

現在、育児パッケージは毎年4万世帯に配布され、その中身はベビーケアアイテムやベビー服、親が使用するアイテムなど約50点。育児パッケージの箱は赤ちゃんの最初のベッドとしても使え、箱のサイズにあわせたマットレスや羽毛布団、ベットリネンが用意されています。パッケージの中身は男女共通で、価格や用途、さらに両親からの要望、感想も取り入れながら少しずつ改良されています。育児パッケージは、生まれてくる子ども全員への、社会からの分け隔てない祝福と歓迎のシンボルです。


育児パッケージ  

(フィンランド大使館提供)
YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。
 


フィンランドの男女平等について

画像の説明

フィンランドの男女平等について
※デジタルブック仕様(表示されるまで時間がかかる場合がございます。)


幼保園~エシコウルまで

YouTube中央の「▶印」を押しますと映像と音が出ます。


アイデア満載!

画像の説明
素晴らしいアイデア!イスを壁にがマグネットで整理整頓
画像の説明
こんな場所が園内にほしい!
画像の説明
子どもを入れてシャワーでスッキリ!
画像の説明
移動式電気コンセント
画像の説明

森のようちえん

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


フィランド初!科学保育園。

科学が日常的に行われている科学保育園が脚光を浴びています。子供たちはエンジニアになった気分で探検する雰囲気を持って顕微鏡をのぞきながら「小さなものに焦点」を当てて興味を示しています。近年の幼児教育において数学と自然科学をテーマにした研究が多くなっていることに関心が高まり、この都市では科学に重点を置く必要性を感じて幼保園を立ち上げました。リトルサイエンティストには現在約50人、小さな子供は当然のことながら「研究者だ」と言います。

画像の説明

画像の説明

画像の説明


画像の説明画像の説明
画像の説明画像の説明

最先端ITテクノロジー

画像の説明
電子黒板を使用した色付け
もっと詳しく

画像の説明
可能性を秘めたIT機器。
もっと詳しく

画像の説明
保育士の出勤から親への連絡まで


知育玩具買い付け!

画像の説明
ついつい長居してしまいたくなる玩具店

画像の説明
「EKO」とはエコロジカル商品のことです。

画像の説明
フィンランドのJukka社も置いています。

画像の説明
園へのお土産にいかが?


教育とは「人が人をつくる」ということ。

子どものために、まずは毎日接している保育士が幸せな気持ちでいることが大切です。
非日常の場所に身を置き、異国の文化や歴史を学びながら、驚きや感動が「心の栄養」となり、子どもの「ため」、人が人をつくる「こと」に役立っていきます

2019年3月OPENの新しいムーミン博物館!

YouTube 画面中央の「▶」を押しますと「音」が出ますのでご注意下さい。


利用航空会社

日本航空


 

宿泊ホテル


タンペレ

SoloSokosHotel TorniTampere

Solo Sokos Hotel Torni Tampere

タンペレ駅まで徒歩わずか3分。ストックマンおよびタンペレ大聖堂から徒歩 15 分圏内、カレヴァ教会およびアレクサンダー教会も 2 km 圏内に位置する、305室で2014年建築の新しい高層ホテルです。レストランのほか、2 軒のバー / ラウンジとフィットネスセンターがあります。朝食はビュッフェ形式、共用エリアやお部屋で WiFi (無料)がご利用いただけます。その他に敷地内にはサウナ、ビジネスセンターがあります。室内は、深めの浴槽、バスアメニティー、セーフティボックス、ミニバー、薄型ケーブルテレビ、電気ケトル、アイロン/アイロン台などが備わっています。
最上階にはタンペレを一望できるバーがあり、日が長いこのシーズンは夕食後に夕日がお楽しみいただけます。
もっと詳しく

ヘルシンキ

画像の説明

Original Sokos Helsinki Hotel

南地区に位置するこのフレンドリーなホテルは、ナチュラル ヒストリー ミュージアム オブ ヘルシンキおよびキアズマ現代美術館から徒歩 5 分圏内です。フィンランド国立博物館およびフィンランディア ホールも 10 分圏内です。地下鉄 Elainmuseo 駅まで徒歩わずか 2 分、地下鉄 Lasipalatsi 駅まで徒歩 4 分です。レストラン、バー / ラウンジがあります。朝食はビュッフェスタイル。共用エリアやお部屋で WiFi (無料)がご利用いただけます。その他の設備には、サウナ、ビジネスセンター、および会議スペースがあり全 483 室の部屋にはWiFi (無料)、ミニバー、および衛星テレビが備わっています。
ヘルシンキ市内で最も便利なホテルと言われています。
もっと詳しく

ツアーマップ

画像の説明

日程表

画像の説明

旅行パンフレット


P1

P2

P3

画像の説明

P4

パンフレット請求先はコチラ(無料)


旅行募集要項


日程2020年8月23日(日)~8月29日(土)7日間
旅費ツインルーム628,000円一人参加は大歓迎。
弊社にて男女別2人1部屋で部屋割りを行います。
他の方と寝起きを共にすることで違った視点の意見など様々な発見があるかもしれません。
シングルルーム746,000円5泊すべて一人部屋になります。
国内線割引運賃日本航空就航都市:片道10,000円
日本の国内線をお安く設定しておりますので「札幌」や「福岡」などからお越しの方は絶対にお得な研修旅行となります。
プレミアムエコノミークラス弊社までお問合せ下さい。(往復)

 画像の説明 お座席の詳細はコチラ
ビジネスクラス弊社までお問合せ下さい。(往復)

 画像の説明 お座席の詳細はコチラ
最小催行人員15名様(最大20名様)※確保部屋数のみの募集ですのでお早目に申込下さい。
添乗員弊社よりベテラン添乗員が同行いたします。
旅費に含まれるもの
画像の説明
航空運賃(日本航空エコノミークラスご利用)

 画像の説明 お座席の詳細はコチラ

宿泊代金(2人1部屋基準)
食事代金(朝5回・昼4回・夕5回)
移動費用(バス料金)
その他(団体行動中のチップ)
現地ガイド料金及び、経費
添乗員諸経費
コーディネート及び、視察経費
旅行業法に定める団体保険
旅費に含まれないもの旅券(パスポート)取得費用
 ※→旅券取得方法はコチラ
個人的性質の出費(酒、タバコ、通信費用等)
超過手荷物料金(お一人様23kg×1個まで無料)
 ※→受託手荷物についてはコチラ
海外旅行傷害保険(任意加入)
包括渡航手続料金(4,400円)※消費税対応済
日本の空港税(成田:2,660円)※消費税対応済
海外の空港税(1,800円)※為替レートにより増減します。
燃油サーチャージ(21,000円)※航空会社の発表により変わります。
航空保険料(600円)※航空会社の発表により変わります。
【追記】国際観光旅客税(1,000円)画像の説明 
旅券の残存有効期間旅券の残存有効期間が「帰国日+3ケ月以上」必要です。
現地合流/離団【本研修旅行の航空券をご利用いただくお客様】
 別途、取扱手数料30,000円かかります。また、航空運賃の差額が発生する場合がございます。
【航空券をお客様がすべてご予約・発券される場合】
 別途、取扱手数料30,000円かかります。尚、航空運賃及び、諸税等を差し引きます。
申込締切日2020年6月23日(火)
申込金50,000円
申込方法①
インターネット
①旅券をスキャニングして「.PDF」「.JPEG」等にして保存して下さい。
 ※お申込時点で旅券をお持ちで無い方は後日弊社までお送り下さい。
②下記ボタンよりお申込み下さい。

お申込みはコチラから

③確認メールが届きましたら、記載されております弊社指定銀行に「申込金」をお振込ください。
申込方法②
FAX
①旅券をコピーして下さい。
 ※お申込時点で旅券をお持ちで無い方は後日弊社までお送り下さい。
②下記の旅行パンフレットより「第2ページを印刷」して、弊社までFAXにてお送り下さい。
 (FAX:03-3545-4614 24時間稼働)
③弊社指定銀行に「申込金」をお振込ください。
最小催行人員:15名様(最大20名様)※ベストシーズンのために増席できません。確保部屋数のみの募集です!


取り消し料

取消日取消料
旅行開始日がピーク時の旅行である場合であって、旅行開始日の前日から40日目に当たる日以降に解除する場合
※「ピーク時」とは、12月20日~1月7日、4月27日~5月6日、7月20日8月31までをいいます。
旅行代金の10%
旅行開始日の前日からさかのぼって30日目に当たる日以降に解除する場合旅行代金の20%
旅行開始日の前々日以降に解除する場合旅行料金の50%
旅行開始後の解除又は無連絡不参加旅行代金の100%